Credit_IMG

最近原油価格高騰のあおりなのでしょうか、ガソリンや灯油の価格が高くなっています。
今年の冬は大雪で寒さも厳しかったので、じわじわ上がるガソリンや灯油の価格に敏感になっていました。
デフレ脱却と総理大臣は言ってますが、こういう生活必需品はずっとデフレでいいと思います。
そんな折、通勤路に新しいガソリンスタンドが出来ました。
車で通るたび気になっていたのですが、つい先日会員になってきました。
今までは別のスタンドを利用していました。
そこは市内で1、2を争う激安店なのですが、いつも混んでる上に、安い価格は現金払いに限られていました。
安さを求めるのは良い事だと思うけど、混み過ぎている時なんかは本当にイライラしていました。
今回会員になったスタンドは価格が市内最安とまでいかないまでも、結構頑張ってる感じの価格設定でした。
そして実は自分にとって初のセルフスタンドでした。
会員カードを作った日、店舗内で会員カードを申し込んで様々な説明を受けました。
今流行りの「ポイント」が売りらしいです。
「安い価格で給油出来てポイントが貯まり、その上いろんな提携店での買い物でもポイントが貯まってお得ですよー」的な説明でした。
自分は今までこういった「ポイント」の類のものってあまり興味がありませんでした。
こういう「ポイント」の出始めの頃は、結構な額の買い物をしなければ相応のポイントが貯まらなくて、お得感に欠けていたと思います。
そういった過去の印象から毛嫌いしていたのもあります。
今回はガソリン代を少しでも安くしたいのが最優先なので、ポイントとかはあまり気にしないでおこうと思っていました。
しかしポイントはクレジットカードのメリットのひとつです。



そのスタンドでの最初の給油は少量でした。
ガソリン価格自体、割高感があったし、最初ということもあり、いきなり満タンにはしませんでした。
それから数日後、給油しようとそのスタンドへ向かう途中、ある事に気付きました。
そうです、財布に少額しか現金が入っていなかったのです。
でも給油しないでATMまで行ったりするのも面倒だったので、持ち合わせていたクレジットカードで支払う事にしました。
以前利用していたスタンドではカード払いになると会員価格にならず、2,3円リッター当りの単価が上がってしまいました。
現金を持ち合わせていなかった自分のミスだし、あきらめて高くても給油することにしました。
前回、一番最初の時は満足に給油機器を操作していなかったので、生まれて初めての操作になります。
まず支払方法をクレジットカードにして、それから云々、とやろうとしたら「会員カードを入れて下さい」との指示です。
きっとポイントだけ付くのだろうと思ってました。
給油を終えレシートを良く見ると、なんと会員価格になっていました。
今までのスタンドはいったい何だったんだろう、と思いました。
でもカードでの支払いは後でしなければなりません。
そういうところはしっかり管理していかないといけないんですが、そこである事に気付きました。
確かクレジットカード自体の利用にもポイントが付くはずだ、と。
いろいろ調べるとその通りで、クレジットカードのポイント、ガソリンスタンドの会員カードのポイント、いわゆるポイントの「二重取り」になっていることが分かりました。
これはかなりお得だと思いました。
このようにカードの種類によってお得になるものが異なってきますので複数枚持っている人も多くいるようですが、クレジットカードは何枚持つのがベストなのでしょうか? 詳しくはこちらのサイトをご覧ください。