Credit_IMG

現在では、クレジットカードを使うことは当たり前のようになっています。
アメリカのようなカード社会とまではいいませんが、色々なところで使えるようになっています。
ですから、使えないと非常に困ることがあります。
しかし、様々な理由で無職でも使わないといけない時があることでしょう。
私は無職の時でもクレジットカードを使っていました。
そうです。今では無職でも使えるカードがあるのです。
それに無職になる前に作ったカードなら無職になってからでも使えます。
わざわざ自分が無職になったことをカード会社に説明しなければ良いのです。
カード会社としてもしっかりと払ってくれていれば、まったく問題ありません。
ちなみに、私は無職の時には必ず一回払いにしていました。
一回払いなら金利も掛かりませんし、カードの利用方法としては最も有効的なものであると私は思っています。
ちなみに、少しクレジットカードについて調べてみた事があります。
学校の授業で必要なことだったのです。
日本のクレジットカード会社は意外と審査が厳しいようです。
アメリカのようなところですと物凄く簡単に、それこそ審査なしに貸してくれる、作ってくれるのですが、さすがに日本ではまったく無条件で作ってくれるところは少ないようです。
あくまで少ないだけでまったくないわけではありません。
私も二枚目のカードは無審査で作ってくれるところで作りました。
インターネット決済には非常に便利で助かっています。
インターネットでは意外とカードを使うのです。
ネット通販を良く使うのでカードは必須なのです。


前述の通り、カードは必ず一回払いにするようにしています。
今は、物凄くリボ払いを推奨していますが、リボだけはしないようにしています。
リボには非常に良い所があります。
リボ払いとは物凄く簡単に説明すると、月々の支払いを一定にする、と言うことです。
分割と何が違うのか、ということを説明するのは結構難しいのですが、分割というのは一つ一つの商品なりサービスが分割されて請求されますが、リボの場合は月々の支払いの一定額が決まっており、例えば、一万円と決めたら必ず一万円しか支払うが発生しません。
このあたりの違いを知りたいと思っているなら、調べてみると良いでしょう。
今はいくらでも調べようがあります。
言うまでもありませんが、インターネットや書籍です。
いくらでも調べることが出来ます。
私もかなり調べました。
経済学部だったという理由もありますが、個人的に非常に気になっていたのです。
クレジットカードはこれからますます需要が増えていくことでしょう。
私の場合はカードを使うたびに入金しています。
クレジットカードを使いすぎることで破産したり生活が苦しくなる人がいますが、私はそうしたことを防ぐ為に使うたびに使った金額を入金しているのです。
この方法はカードの利便性の一つを消してしまうのですが、それ以上にメリットがあると自分では思っています。
クレジットカードは少なくとも次の月に請求がくるからです。
ですから、その時にお金を工面しているのでは遅すぎると思っているのです。
この方法は非常にお勧めですから、是非とも真似して見てください。
クレジットカードの発行審査の流れと審査に通る方法についてこちらにかいてありますのでご覧ください。