Credit_IMG

クレジットカードは様々な企業や銀行などから出ており、その種類はかなりの数があります。
クレジットカードで買い物をされる方はポイントも貯まるので更にお得に買い物を楽しむ事ができますが、私のような普通の家庭の場合にはそれ程多額の買い物はしないという事と、クレジットカードを持つ事に対して何となく抵抗があったので、長年持たずにきましたが、結婚からふと時間ができた時に家計をしっかり見直した所で、共働きだった我が家では必要な時にお金をおろすという生活をしていた為、時間外手数料だけでかなりの額を支払っていた事に気が付いたのです。
そこで、銀行へ相談に行くと、クレジット機能を付ける事によって規定回数の時間外手数料が無料になると勧められ、クレジットカードを持つ事にしたのです。
しかし、話をきちんと聞いていなかった私は、初年度のみ年会費無料だという事を聞き落しており、翌年通帳を見て年会費として引き落とされていた事に気が付いたのです。
そこでまた銀行へ相談に行くと、電気などの公共料金や携帯電話のどれでも良いのでクレジット払いにする事で年会費は無料となると教えて頂き、早速その手続きをしました。
取り敢えず一つで良いという事だったので、固定電話を持っていない我が家では月々かなりの額を支払っている携帯電話の料金をクレジット払いに切り替える事にしたのです。
取り敢えず年会費無料にする事には成功したので、またそのままの生活を続けながら数年が経っていました。
次に気が付いた事がポイントです。
気が付けばポイントがかなり貯まっており、商品交換が可能になっていたのです。


商品を見ると、普段貯めているポイントと交換できる事が分かり、早速手続しました。
かなりのポイントになったので、クレジット払いも良い事なのかもと感じ始めていました。
現在は、クレジット払いできるものはできるだけクレジット払いにして購入するようにしております。
あくまでも生活費の範囲内で、食材など本当に必要な物を購入する際にのみしか使いません。
利用限度額が低いものを選択したので、使い過ぎるようなことにはなりませんが、クレジットカードがあるから良いかという考え方になってしまうと我が家のような休日には出掛けるような家庭の場合には危ないからです。
必要な物のみクレジットで購入し、更にポイントも貯めてそのポイントを使う事で、ここ数年をみていくと、かなりお得な生活が出来ている事が分かりました。
永年年会費無料の所もありますし、用途によっては銀行系ではないものの方が適しているご家庭もあるかと思います。
しかし、我が家のように銀行系カードをお持ちの方で、時間外手数料が多いと感じている方はこういった方法で年会費無料のクレジット機能を付けられる事を是非お勧めします。
各銀行によって条件は様々ですが、そんなに沢山の条件は求められないはずです。
1回分は小さな時間外手数料ですが、数年、数十年先を考えるとかなりの額になるのです。
心当たりがある方は、時間がある時に銀行に相談に行かれてみられる事をお勧めします。
それによってポイント還元もされますし、手数料も無料になりますし、良い事ばかりです。
節度を持ってクレジットカードを持つ事は決して悪い事ではなく、むしろとてもお得なのです。