Credit_IMG

最近クレジットカード会社のポイント制度に注目しています。
カードを使えば使うほどポイントが貯まり、これをギフト券や商品と交換できるのです。
相場は1~2%くらいのポイントが付与されるのです。
クレジットカード会社のホームページを観察するとキャンペーンが多いことに気づきます。
このキャンペーンを駆使するとさらにたくさんのポイントを受け取ることができるのです。
いろいろなクレジットカード会社を調査しました。
その結果、私の使い方ではポイント還元率が最も高いと思う方法は航空機会社系のクレジットカードであることがわかりました。
航空機系のカードは、出張が多い関係で10年以上前から持っています。
搭乗回数も多いので航空機会社の上級会員にもなりました。
このカードで出張旅費はもちろん宿泊費用、飲食店での外食、ガソリン、公共料金の支払いをするとかなりのマイルが貯まります。
このマイルをかつてはギフト券や商品と交換していたのですが、この2年ほどは無料航空券に交換するようになりました。
行き先はいつも九州です。
東京から九州の往復の正規運賃を考えれば、貯まったマイルをギフト券や商品と交換するより一層のお得感を感じることに気がついたのです。
私の趣味は温泉巡りです。
2000年から温泉巡りをするようになって、もうのべ2000湯を超える温泉を巡りました。
以前は東北中心の温泉巡りでしたが、もうほとんどの温泉に入浴してしまいました。
最近はもっぱら九州を中心に温泉巡りをしています。
金曜日を有給休暇にして3連休にして年に2回の頻度で温泉旅行をするようになりました。


九州では温泉巡りの合間に食べ歩きをします。
もちろんカードを使えるお店を選びます。
最近はインターネットで付近の飲食店を検索できるようになりました。
しかもカードが使えるか否かもわかるのです。
見知らぬ土地の温泉を巡って、その周辺の飲食店を携帯電話で検索します。
口コミ情報も充実しているのでランキングが高くてクレジットカードが使える飲食店ばかりを選定するようになりました。
こういうパターンの旅行を繰り返して今年で3年目です。
飲食店の選定もはずれのお店はほとんどありません。
最近ではマイルがよりよく貯まるように高級飲食店ばかり利用する傾向にあります。
高級店といっても食の贅沢程度ですのでたいした出費にも思っていません。
地元ならではの逸品を堪能します。
面白いようにマイルが貯まるようになりました。
無料航空券で九州に飛び、レンタカーを借りて高速道路網をフルに活用します。
支払いはもちろんETCカードです。
九州内の交通費もカード決済です。温泉を巡って合間にカードの使える飲食店で食べ歩き。
そして宿泊もインターネットでカード決済済みの旅館に泊まります。
正直、日帰り温泉代しか現金を使わずにそれ以外の出費は全てカード決済になりました。
おかげさまで急ピッチでマイルが貯まります。
今でもカードのポイントでより効率的なマイルの貯め方と使い方を研究しています。
このクレジットカード会社のポイント制度は大変奥深いです。
もっと効率的なマイルの貯め方がないものなのかインターネットで調べる日々です。
世の中にはマイルを貯める達人のサイトがたくさんあるのでとても参考にしています。