Credit_IMG

クレジットカードを取得したいと思って申し込んだ時、キャッシング枠http://www.letmein-movie.com/merixtuto.htmlというのがあるということを知りました。
クレジットカードというのは、基本的に、ショッピング時に使うものです。
カード会社の加盟店であれば、購入時に、カード会社が代金を立て替えてくれるので、実際にお金を用意するのは月末など、カード会社が銀行口座からの引き落とし日に指定した時でいいわけです。
しかし、代金を立て替えると言っても、現金を受け取れるわけではなく、あくまでもレジで自動的に処理が行われます。
キャッシングというのは、カードショッピングとはまったく別物で、銀行のATMなどへ行って、カードを挿入し、そこでたとえば一万円を引き出したいという風に入力すると、現金で一万円を受け取ることが出来ます。
勿論、カードショッピングと同様に、それはあくまでもカード会社がお金を貸してくれているということであり、後々、カード会社に返済を行わないといけません。
しかし、キャッシングという機能はなにかあった時に便利です。
たとえば、突然友達と遊びに行くということが決まったけど、お金の持ち合わせがないという場合、キャッシングをすれば現金を手にすることが出来るからです。
カードの審査が通って、カードが送られてきた後、試しにATMでキャッシングを行ってみました。
どこのATMでもいいというわけではないようですが、カード会社のロゴシールが銀行の入り口や、ATMなどに貼られているのであれば使えます。
ATMで1万円を引き出した後、インターネットでカード会社のホームページにアクセスし、自分のページを見てみると、融資可能額がちゃんと1万円減っていました。


返済についてですが、基本的にはショッピングで使った利用代金と一緒に口座から引き落としということになります。
たとえば、ショッピングで一万円、キャッシングで一万円、翌月一括払いで使ったら、使用月の次の月に、2万円を口座に入金しておくという形になります。
カードにはリボ払いという、たとえば、10万円使ったとしても、毎月の支払いは自動的に1万円などの定額になるものがありますが、ショッピング枠とキャッシング枠というのはまったく別で、両方を合わせて、返済が定額になるということはありません。
なので、返済時には注意が必要でしょう。
また、利息に関してですが、カード会社から送られてくる明細書に記載があります。
支払う利息を出来るだけ減らすために、繰り上げ返済に対応しているかどうかというのは、クレジットカード会社で違うようです。
デパートで発行されるクレジットカードでは、店舗のカード専用カウンターへ行くと、そこで返済するということも可能でした。
なので、クレジットカードでお金を借りたら、すぐに返済したいという人は、デパートで発行されるカードに申し込むといいかもしれません。
融資可能枠についてですが、何度か使っていると、カード会社から枠を増やすことが出来るがどうしますかというはがきが送られてきました。
枠を増やす手続きはインターネットから出来るということだったので、行ってみたところ、すんなりと枠を増やすことが出来ました。
別のカードでは、何度も使っていたけど枠を増やせるという案内は一度も来なかったので、必ずしも使っていれば枠が増えるというわけではないようです。